So-net無料ブログ作成

自首をお考えの方に 犯罪を行ったことに気が付いた時にすること [刑事事件]

私の事務所には、わけあって
2か月に1度くらいは、
自首に関する電話相談が来ます。

罪名として多いのは、
窃盗(万引き)と業務上横領です。

私の事務所に連絡をするくらいですから、
自首を考えていらっしゃいます。

犯罪を実行してしまったことは問題ですが、
犯人だと気が付かれる前に
被害者に事実を告げて謝罪したり
警察に自分の罪を告白するということは
大変勇気が必要なことです。
私は無条件に尊敬の気持ちをもって
対応しています。

皆さん、一番気にすることは
自分の罪に対する刑罰が
どのくらいになるかということです。

悪いことをしたわけなので、
そんなことを気にしないで
自首をするべきだということは
みなさん100も承知です。

でも、すべての刑法犯の方々が
その点を気にされることは、
情において当然のことだと考えますし、
弁護士は、端的に見通しを述べるべきだと思っています。

失職や刑事裁判はやむを得ないと考えていらっしゃるのですが、
皆さん一様に、
家族や関係者に対する迷惑の程度という観点からも
刑罰の見通しをお聞きになりたい様です。

もちろん被害者がいるわけですから、
そもそも犯罪をしないことが
家族に迷惑をかけない一番の方法だったのですが、
そんなことも100も承知です。
100も承知でも
やはり聞かないわけにはゆかないということも
よくわかります。

特に、自分のお子さんに対して
刑務所に行った親の子どもだといわれることを
気にされている方が多いようです。

情に流されて安易な見通しを言うわけにはゆきません。
私の回答でがっかりされる方もいらっしゃいます。

しかし、私は思うのです。

やったことをなかったことにするわけにはゆかない。
人間なので失敗は仕方がないのではないか。
それでも、親として子どものためにしてあげられることがある。

一つは、反省をして、被害者に誠意を見せることです。
心をどうこうというより、やはりお金で償うことが基本です。
一度に支払えないならば
支払い終わるまで支払い続けるという
自分の責任の果たし方を示すということだと思います。

失敗をしても、
その責任を償う姿を示すことが
いろいろな意味で子どもが学ぶことが多いと思います。

一つには社会との関係です。
一度刑務所に行くかもしれない罪を犯しても、
二度と過ちを繰り返さないということです。

あるいは、社会の偏見や
悪の誘惑が再び訪れるかもしれません。
しかし、
一度過ちを犯しても、
コツコツと立ち直ることができる
ということを示すことは
子どもにとって大きいことです。

今、子どもたちは、
「失敗が許されない」
という緊張感に、毎日さらされているようです。
ささいな失敗を苦にして
精神的に立ち直れなくなってしまっています。

人間は失敗する。
しかし、失敗から立派に立ち直って見せる。
それを示すことは
子どもにとって救われることになるでしょう。

それができるのは、
失敗をしたあなたなのです。
あなたしかできないことがあるのです。


万引きにしても横領にしても、その他の犯罪にしても
被害者の方々は、実際の被害や
加害者の意図以上に深く傷ついています。

自分が人間として尊重されていないという
強烈な疎外感を受けて落胆しています。

もし自首をすれば、
自分が考えているよりも
世の中すてたものではないなと
救われる人もいらっしゃいます。

これから先も同じような被害に遭うのではないか
という精神的外傷を追っている方の
不安を解消することだってあります。

これも、罪を犯した人が謝ることが
一番効果があることです。

被害者に謝罪に行って
自首をすると告げたときに、
弁償をしてくれればかまわないと
言ってくれることもないわけではありません。

それはこういうことなのかもしれません。

罪を犯した人は、
失敗したことを自覚し、
やらなければ良かったと思っている人が多いようです。
そして苦しんでいいらっしゃいます。

せっかくそういう気持ちになったのならば、
是非自首をするべきです。
被害者も加害者も家族の方々も
それで、だいぶ救われるのです。
自首をしないことはもったいないです。

でもどうやったら良いか
パニックになってしまってわからないことも
多くあります。
是非、弁護士に相談いただければと考えていますし、
弁護士は、
自分の職業がなんであるかを自覚し、
八方が一番良い状態になるよう、
暖かく援助することをお願いしたいと思っております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0